はい、シノピ登場!
DSC_0310
こ、こ、この車で来たのか〜〜〜〜〜

この車、鮮魚(要は死んだ魚!)を運ぶ冷凍車で、半径3メートル内に近寄ろうものならとんでもない臭いが・・・! 

その車から運びだされたアクアスカイ301!
そりゃ確かにお歳暮のサーモンのパッケージに似てるが、アクアスカイを冷凍車で運ぶか???
DSC_0311
ただ車から降りてきた彼は、疲労困憊!この世の終わり!みたいな青白い顔して憔悴し切っていて、そんな中、わざわざ生臭いアクアスカイ運んでくれたのでもうこれ以上突っ込むことに良心が痛んでしまいました。

ただとにかく臭いのでサヨウナラ〜!


で、早速以前のブログでも紹介しましたがアクアスカイを宙に浮かせます!
必要なのはこれだけ!
DSC01447
直径1ミリのワイヤー とワイヤーの先を輪っかにするためのオーバルスリーブっていう金具!
そして
DSC01450
 ダブルクリップ!一番小さいサイズのヤツ!

工具は一つだけ。。。これさえあれば何でも出来る〜、ネジザウルス!
DSC01452
 ワイヤー400円、オーバルスリーブが10個セットで120円、ダブルクリップは仕事でよく使うのでダイソーでいっぱい買ってたのでとりあえず出費無し。520円で2台のアクアスカイ吊り下げ金具の完成!
DSC01476

魚がびっくりするのでソーラー1は点灯させませんでしたが、いいね〜この輝き!!!
十分魚達はびっくりしてましたwwwっていうか、ソーラー1よりアクアスカイ301を2台の方が明るい様な・・・^^:
DSC01475
更に黄色っぽいのが後退して限りなく白になってるような。。。
またマイチェンしたんでしょうかね?ちなみにPCソフト使った補正は全く行なってないですよ。

90センチのキューブガーデンにアクアスカイ301を2台縦方向に吊り下げてソーラー1の補助ライトにするなんて、どこまでADA好きなんでしょう???
誰もこんなバカな真似しないでしょうから細かい作りは省略します・・・。

ちなみになんでこんなことをしたかというと、ソーラー1だけで両端の草が育たないからです!!!
90Pにはソーラー1は2台あったほうがいいですよって事前にシノピにも忠告されてました。
でも果たして1台だけだったらどうなのかも見てみたかったので。。。こうやって失敗を経験しとくと新たにアクアを始める方に先輩面して語れるでしょ?

水槽の左端ですが下草が生長してないし、土留しててもソイルの雪崩がおきちゃってます。私の構想ではとっくに密生して水草自身が土留めの役割をする予定だったのですけどこの有様・・・(-_-;)
ちなみに、このプラティ君、オトシンの真似をしてます!
たまたまではないんです。本気で真似してるんです。
ホントにこいつバカなんです・・・。飼い主に似て・・・^^;
DSC01445

ここは水景の中央部分です。
やはり真ん中はメタハラの光が強いので、グロッソとニューラージパールグラスとウィローモスがいい具合に生長してます。
そして、例外無く我が家のエビもせっせとラプラタサンドの所までソイルを運んで来てはツマツマしてます。
DSC01464


ところで、もう間もなく2013年も終わりということで、重大アナウンス!!!

本日より12月30日までの期間中Shinoppi DE Aqua で3000円以上お買い物をされた際、「エマパパのブログ見ました!」って言っていただくと、もれなくシノピ店長から「だから何ですか?」という冷たい返しをプレゼント!

いえいえ、本日はそれだけではございません!今このサイトのブログ村のバナーをポチっとしてShinoppi DE Aquaに来店された方全員に「何しにきたんですか?」という更に冷たい接客もプレゼント〜!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村