この一週間、北欧の白夜のような生活をしているエマパパです。

本日というか、昨日、新橋での仕事のついでに(ついでといっても自宅と180度逆方向ですが)、新宿のアクアフォレストに行ってきました。

目的はテクニカが先日発売したLEDライト60クリアーと、来月発売予定のLEDライト90クリアーの展示をしているのを見に行くためです!

アクアフォレストのブログでその明るさと演色性の良さはある程度理解していましたが、やっぱり実際に見てみたかったので。。。

これ、90用2台で水槽も水深60センチのハイタイプですが、スマホで普通の設定で撮るとあまりに明るすぎて完全に色が飛んじゃっています!しかも左は60のハイタイプに2台設置してるんで更に明るくなっています!
DSC_0300
 
90のハイタイプなのにこの明るさだと90Pには過剰だと思ったので、90Pに1台だけ設置したときのことをイメージしたかったので、たしか副店長?の八田さんに無理言って1台だけ点灯してもらました。左の60ハイタイプ見ていただくとより分かると思いますが、カメラの露出も先ほどよりも控えめです。
DSC_0301
いやいや、もうこれで十分明るいですし!!!90Pならじゅうぶんでしょ?しかも1台にスイッチが2つあって半分だけ点灯も可能のようです。
そして何より演色性が素晴らしい!アクアスカイのような黄色がかった感じは全く無く、水もキラキラになります。

あんまり意味はないですが完全消灯の状態です!
DSC_0302

ちょっと分かりにくいですがリフトアップで水槽上部から最大4センチ程度です。リフトアップのワイヤーの場所を変えるとあと3センチほど下げることも出来ます。このリフトアップスタンドを上下逆にして吊り下げにも対応してます。
DSC_0309
ただ私の好みは吊り下げですし、この明るさからいくとよほど強光が必要な水草じゃないかぎり、1灯を吊り下げで水槽上部から10センチくらい空けた感じがちょうど良いかも!という感覚です。それでもソーラー1よりも明るいし、光の行き渡りもさほど問題ないような気がします。

こちらが60ハイタイプに60用を2台設置の水槽ですが、この水槽を適正露出で撮影すると、両隣の水槽が消灯してるかのように見えるぐらい明るいです。
DSC_0303
 
ちなみに八田さんのトリミングも見させてもらいました。
適当にバサバサ切っているように見えて有茎がキレイな弧を描きながらのトリミングでちょっと感動!
DSC_0308
 
ってことで、わたくし間違いなくこのテクニカの90用のLED買います! ただ売価は54800円!
当面はいくら安いとこでも 49800円ぐらいじゃないでしょうかね?

冬の間はソーラー1で!そして水温上昇が気になる季節になるとこのテクニカに変更!みたいに考えてます。
某通販ショップの特価の時を狙って、そのタイミングで買うのが理想ですね〜^^

ワガママ言ってライト点けたり消したりしてもらって散々お話お伺いしながら全くアクアフォレストさんで買うとは言わないわたくしをお許しくださいな〜www
そのかわり、アクアグラベル2kg買って帰りました^^でもADAのポスター2種類もらっちゃいました。。。
真面目な話、アクアフォレストさんは生体や水草の管理はやはりトップレベルですね。状態の良い生体と水草の種類も在庫も豊富でした!(素材はShinoppi DE Aquaが一番ですよ!→ちゃんとフォロー^^)

ADAはアクアスカイ90の試作を作っているものの演色性の問題で天野社長のゴーが出ないみたいなんで、当分先かもしれませんね〜! でも天野氏がテクニカのLED見て、開発スピードが驚異的に上がって春頃出るといいんですけどね!

今回は完全にテクニカの宣伝ブログでしたが、せっかくここまで宣伝してんだからテクニカさん、エマパパにサンプル!って名目でLEDライト90クリアー をプレゼントしたら〜?とは全く思わないみなさまは、ポチっとお願いします!!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村