GRASSY AQUAさんのサイトで気になっていたTWINSTAR !

90センチ以上の水槽向けのNANOは既に発売していたが、60センチ以下の水槽向けのMINIが遂に発売したため手に入れた。

こんな感じ
blog0523-1

APPLEを意識した感じの梱包と本体。。。

色がホワイト×グレーとホワイト×ライムがあったがとりあえずホワイトを購入。

で、設置
blog0523-2
この本体もガラス外側に吸盤で取り付けるようになってます。

blog0523-3
ちょっと分かりにくいですがガラス2面に吸盤で設置。
ADAのパレングラス・ビートルと同じ設置方法です。

スイッチ入れるとすぐに・・・
blog0523-4
イメージ的に一瞬水槽の中が煙(っていうか酸素らしい)で真っ白になるのかと思ったら、そうではなく、リリィパイプの下方に付けて水流で全体に拡散させる感じで白くなるのはTWINSTARの周辺だけです。
だいたい30分に1回、1分程稼働する感じです。

このTWINSTAR、詳しい説明はメーカーHPなどを見ていただくとして、用途としては・・・

緑藻/コケの抑制
・植物性プランクトン死滅
・ガラス面のコケ抑制
水草の表面のコケを抑制することにより本来の水草の光合成が行われ水草の成長促進します


ってことなんですよ。

つまり、コケを退治することは機能としては無いということです。

基本立ち上げと同時に導入するようですので、途中から入れる場合は水槽内のコケを綺麗に掃除してから!ってことです。

ただ、せっかくなのでコケは本当に退治出来ないのかを試したくて、石組みの第2水槽の藍藻を放置して1週間掃除や水換えもしない状態で設置してみました。(そもそもこの水槽は近日中にリセット予定なので・・・)
blog0523-5
リシアとグロッソに実験に理想的な???藍藻が発生してます(笑)
藍藻も見事な光合成してますし・・・。

1週間ぐらい経過観察すれば良いんでしょうが、それまでにリセットすると思うんで既にあるコケにはどうなのか?ってのを短期間(たぶん3日間ぐらい)ですが見てみて近々またブログで報告します。

もちろんリセット後の水槽にも導入するのでそれは長期でレポート出来るはずです。




にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村