Aqua Base of Emapapa

どこかでお会いしたら是非「エマパパ」とお声がけをお願いします^^

2013年11月

わたくし、実は帰国子女みたいなもんなんです(^_^;)

2013年のレイアウトコンテストでも上位に滝を模した水景がいくつかありました。

自分としてはあまりジオラマ的なものって水草レイアウトと関係ないんじゃない?ADAギャラリーにそんなのないじゃん!と若干否定的だったのです。

ところが、そもそも多くのショップでは濾過装置だけが付いた水槽に大量の魚が入れられて売られていて、 水草は水草だけの水槽に入って売られていて、素材は地面にダ~っと並べられて売られていて、レイアウターの人はこれらバラバラの状態のものを一つに組み上げていくわけで、そこには個々の感性が働いていくわけで、レイアウトに邪道も何もないでしょ?って思い始めました。

そもそも天野氏みたいにアマゾンとかに行って、本当の水景を見た人なんて一握りだと思うし、結局天野氏のレイアウトを元に想像しながら水景を作り上げていくわけで、それもある意味天野氏のレイアウトのジオラマを作っていると言っても過言ではないかもしれません。

まあ難しい話はこれぐらいで、、、なんでこんな話に触れたかというと今回私もジオラマチックなレイアウトに挑戦しているからなのですwww

実はわたし、学生時代はアメリカのオレゴン州に住んでおり、車で30分ぐらい行ったところにあった滝にしょっちゅう行ってました。
Multnomah Fallsって滝なのですが落差が200メートルぐらいあって写真で見るよりもかなりの迫力です。
(私が実際に撮影した写真のほとんどが岡山の実家にあるので一部ネットから拝借です。)Multnomah%20Falls,%20Oregon_5934

MultnomahFalls-from-highway

オレゴン州とワシントン州の境
jpg,small=800,quality=75,type=jpg

アパートからも見えていたスノーボードの聖地Mt.Hood(富士山よりも高いです)
PS2

しょっちゅう遊びに行っていたラスベガスにあるRed Rock Canyon(グランドキャニオンではないです)
red-rock1web

ほぼアメリカ全土を旅したので、水景の参考になる写真は山ほどあるのです!
(でも繰り返しますがほとんどの写真は岡山の実家にあります(-_-;

ってことで、今やってる石組みレイアウトのコンセプトは過去住んでいた所を思い出しつつジオラマにはなり切らないニュートラルな作品です。

今回、試しに滝を作っては見たのですが。。。(写真をかなり加工してますので見にくいですけど、全
くMultnomah Fallsを再現出来ておりません。本来1本滝なのに3本あるし、ウールなのがまるわかりだし、歪んでるし。。。
DSC01379

でも時間を掛けて良い作品にしたいな~と日々思い続けております!

If you receive impression in this blog, just click on a lower icon!!! I will appreciate it !
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
 

浮かぬなら浮かせてみせようアクアスカイ!

年に数回の繁忙期の中、現実逃避でソーラー1の補助照明何にしようか色々チェックしていたんですが、ヴォルテスとかあんまり水面に近づけると水の跳ね返りでジューってなって煙出そうだし、最悪火事になりかねないのであの手の蛍光灯は却下。

じゃあやっぱり補助照明もADAでしょ?
でも90Pにソーラー1を 2台は大げさすぎるしコストもかかるので、行き着く先はアクアスカイ!

最初はアクアスカイ451をアクリル台に載せたまま縦置きしようかとも思いましたがスマートじゃない!
それに2台買うと定価ベースで28000円・・・。それならソーラー1をもう一台買う方がまだ良いと思う。

そもそもアクアスカイの開発コンセプトの一つには照明が宙に浮いてる様に見せることなわけで、だからアクアとスカイと相対するものを商品名にしたんでしょう〜!

アクアスカイは待っていても浮かないし、浮かないからって壊すわけにもいかないので、私が宙に浮かせてみせましょう!しかも縦方向に(笑)
DSC01412
上からのワイヤーはほぼ見えないが電源コードがダラ〜ンって!
でも奥行きが30センチあるライトには見えないでしょう???(この角度から見ればであって、ちょっとでもずれると奥行き丸分かりですけどね)
 
30キューブのアクアスカイ301と『某グッズ』と、なぜかDIYケースの中に転がっていたワイヤーを使って5分程で仮設置!
ただ、ワイヤーが短くて高さがこれ以上下がらない!しかもアクアスカイが軽すぎてワイヤーを下方向へ引っ張らないので余計下がらない!

とりあえずこの先一週間はホームセンターに行ける時間がないので、通販でワイヤーだけ買って再度仮設置してみます! 

そもそも補助照明ってホントに必要なんでしょうかね?
301を2台だと原価ベースで19600円、それと自作吊り下げキットが原価が高くても1,000円ぐらいかな?
ニューラージパールグラスもグロッソも植栽直後に比べれば広がっていってはいるので、もしかして取り越し苦労???

風呂の照明はちゃんと防滴加工してて、スマホでさえ防水機能があるのに、なんでアクアの照明って水害対策の意識が低いんですかね〜???って同調してくれた方はポチっとお願いします〜^^
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
 

アクアスカイ602 vs ソーラー1〜照度対決〜

アクアスカイ602を使用していると「アクアスカイってどうなんですか?」って質問をやたらと受けます。。。要は水草育つんですか?ってことなんですが、「めちゃくちゃ育ちますよ!」って毎回答えてました。

正直、60センチ水槽に602は光量過多なんじゃないかと思うぐらい育ちますし、注意しないとすぐコケっちゃいます。なので、二灯のうち一灯を消して調整したりとか、通常水槽上部から高さ10センチ固定なのを吊り下げ式にして水面から20センチ上げたりしていました。

アクアスカイのその他のメリットとしてはやはり光源から下への発熱が非常に少ないので夏場の水温上昇に気を使わなくていいことですね。スリットの部分は結構熱を持ちますけど。
昨年の今頃、2台の60Pのうち1台をソーラー1にしたんですが春先に水温上昇を考えてアクアスカイに戻した経緯があります。

デメリットとしては演色性の問題でしょうか。。。全体的に黄色っぽく、せっかくの赤い草がくすんだ感じに見えます。


今回60P2台を90P1台に変更した際にソーラー1を購入したためアクアスカイが手元にあるうちに照度を計測してみました。

この照度計で!
DSC01375
足立区のメダカ屋さんに「なんでそんなもん持ってんですか?」って不思議がられましたが、基本的に家電だの雑貨だのが好きで我が家には東急ハンズ並みに雑貨が揃ってます^^
照度計が仕事柄必要なわけでは全くありません。。。


ではアクアスカイ602の10センチ直下とソーラー1(NAMH球)の30センチ直下(ADAが水面から30センチ以上離すように推奨しているため)を測定してみました。

アクアスカイ602→37400ルクス
DSC_0267

ソーラー1→26600ルクス
DSC_0274

水槽底面の照度は
アクアスカイ602(光源から46センチ直下)→11600ルクス
ソーラー1(光源から75センチ直下)→4400ルクス
上記は水が無い状態ですので、本来であれば水による光の屈折等を考えなければなりません。

基本的にソーラー1を1台ってのは光量不足なのは周知の事実だと思うのでまあ当然の結果と言えばそうなんですが、それでもアクアスカイの光量の強さには驚きですね。
ちなみにアクアスカイは水槽最下部の右端でも9800ルクスありました。


水槽のサイズが違うので完全な比較にはなりませんが、少なくとも水が無い状態ではアクアスカイ602の方がソーラー1よりも数字上の照度が高く、602は光量過多だと何となく感じていたことがあながち間違いではなかったってことですね。
ただ、これはあくまでも照度の話であって、光合成に必要なスペクトルとかを加味しなければ、実際のところアクアスカイとソーラー1について議論してもあまり意味はないかなと思います。

じゃあ、なんで照度比較したんだって思われるでしょうが、たまたま目についたところに照度計が転がっていたからです・・・(^_^;)


ちなみにアクアスカイは発売後途中でLED素子を変更したという噂もあります。その辺りのことやスペクトルについては1023worldさんに非常に詳しく記載がありますし、他のLEDとの比較もしていて大変面白いので一度ご覧になってはいかがでしょうか?ちなみに1023worldさんにはリンクについて快諾いただいております。

おいおい、お前の記事より1023worldの記事の方が全然オモシロイじゃね〜かって思われたら、お情けにポチっとお願いします〜!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
 

30CUBE〜1週間経過〜、そして娘の手柄!?

本題に入る前に本日足立区の素材屋さんにいた時にADAの営業の方が来られて、え〜マジで〜!!!な話をいくつかしていただきました。。。まあ私の口から言っていいのか分からないので、言いませんけどwww 

で、その際に娘が2013年のレイアウトコンテストの作品集の中に重複する作品を見つけたのでお伝えしておきました。ADAから何かしらアナウンスがあった場合は娘の手柄です^^
写真は版権はADAにあると思うので掲載しませんが、1975位と2005位の作品なんで手元に作品集をお持ちの方は確認してみてください。


で、本題の30キューブですが立ち上げから一週間経過しました!

こちら立ち上げ直後!
4

こちら本日朝
DSC01341
小枝の位置を調整したのと、ゴールデンハニードワーフグラミー4匹を60Pから連れて来た以外、面白いぐらい水草に変化が見られません!さすが陰性水草、生長が遅い!(笑)

足し水は一日500ccほどしてましたが、水換えも掃除もなにもしないまま一週間が過ぎました。
さすがプラチナソイル!水がピッカピカですし水質も安定しているようです。濾材も完全に出来ている物を流用してますからね〜。
ただ、一ヶ月ぐらいして、吸着系ソイルの宿命のブレイクするとコケが出始めるんですけどね。。。
でもずっとプラチナソイル使用しているんで対処法はそれなりにマスターしてます!

コケも皆無なのでオトシン君も流木をかじるしか仕事がありません・・・
DSC01350


しかし、このゴールデンハニードワーフグラミー、名前が長い!なのでグラミーちゃんと呼んでますが、このコ達の生態を見ていると全く飽きません。
DSC01353
ちょっと泳いでピタっと止まる!どんなに水流が強いとこでもピタッと止まる!

そして仲間同士で行なう、細いヒレを使ったコミュニケーション!
DSC01355
グラミー同士すれ違う時に決まってヒレでハイタッチしたり、水槽覗いてたらこちらに向かってヒレを伸ばしてきたり、なにか魚類というよりも、イルカに似たほ乳類的なものを感じます ^^

魚の中では生態の面白さからして、いつも整列して追いかけっこしてるプラティーと、このグラミーちゃんはかなりお気に入りです!

ってことで今日はホノボノとした感じでいいんじぇね〜?って思っていただけた方はポチっとお願いいたしま〜す!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



 

90P水槽〜ラフドラフト完成編〜

水草カテゴリーのブログなのに水草の話題が少ないので、まずは90Pレイアウトに使用した水草について!

今回メインで使用する『つもりだった』のはニューラージパールグラス!
DSC01305
某通販で3カップ 2100円!高いのか?安いのか?ニューラージパールグラスを使用するのが初めてなので相場が全然分からない・・・。
それと定番ウィローモス。

『つもりだった』ってのはこの3カップだと水槽の中がスカスカで全く気に入らず。。。
やはり最初からある程度植栽された状態が自分のモチベーションも保てるので、ニューラージパールグラス追加購入しようか迷ったのですが、そういえば撤去する60Pに最強の水草があるではないですか!
DSC01336
これ、元株はトロピカ社なのでやはり今までグロッソスティグマよりもかなり丈夫!やっぱりこれを使うのが得策でしょ?
水草も大事な生き物!もう水槽撤去するからってポイってするのは何かが違う!ってことでこれ使います。
これだけトロピカグロッソ揃えようと思うと10ポットぐらい?いやそれ以上?金額にして1万5000円ぐらいでしょうか?ただ元株がトロピカなだけで結局はエマパパグロッソなので10ポットでも1000円ぐらいですかね?www

もう腐る程グロッソがあるので、使わないと文字通り腐ってしまいますから、ADAの植栽並みに一植分もごっそり大量に使います^^
DSC01337
結局、これで5〜6プレート分ぐらい植えました。

つまり!メインの下草はニューラージパールグラスではなく、あくまでグロッソスティグマ!
そして少々のニューラージパールグラスの混栽ですかね。。。
ソイルと化粧砂の境の部分はモスとニューラージパールグラスを併用する感じです。

今日のブログのタイトル通り下書き的なレイアウトは完了したので、今後は水草の生長とソイルの崩れ具合を見ながらソイル足しつつ後ろをもう少し持ち上げていきながら、水草と化粧砂の境の部分ももっと丁寧に整えていきます!
あとはおそらくオーストラリアン・ノチドメで主張しすぎる石を隠していくことを考えてます。

なので結局昨日グリーンロタラ植えるって言ってたことはボツですwww


能書きはもういいからレイアウト見せてみろ!ですよね。。。

でも今回のレイアウトは足立市場の魚屋さんのアドバイスも受けながら、詰めていきたいので〜

これでご勘弁を〜!
DSC01338
後景の石群は時間を掛けてソイルを盛りつつ徐々に持ち上げていって、最終的には石群は水槽の上に飛び出して水槽の中は下草と化粧砂しか無い状態になる予定です^^

って、そんなわけね〜だろ〜!っとツッコんでくれた方はポチっとお願いします〜ww
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村





 
livedoor プロフィール



無料カウンター
ギャラリー
  • ヤマトヌマエビのコケ取り能力が凄すぎる!!!
  • ヤマトヌマエビのコケ取り能力が凄すぎる!!!
  • ヤマトヌマエビのコケ取り能力が凄すぎる!!!
  • ヤマトヌマエビのコケ取り能力が凄すぎる!!!
  • ヤマトヌマエビのコケ取り能力が凄すぎる!!!
  • ヤマトヌマエビのコケ取り能力が凄すぎる!!!
  • ヤマトヌマエビのコケ取り能力が凄すぎる!!!
  • ロタラを丸〜くトリミング!
  • ロタラを丸〜くトリミング!